「こころの安定」のためのシグナル

おはようございます。ニコニコ

山下 史仍(やました あやの)です。音譜

 

私がカウンセリングをやりだして、

 

早6年目に…なりますが、

 

やっていると、

 

やはり自分の

 

「こころの安定」が

 

必須になります。

 

 

家庭でごちゃごちゃ。

夫婦で乱闘。

 

なんかはもってのほかです。

 

 

他の方の

 

話がすんなり

 

聴けなくなったり、

 

自分の直観が揺らいだりします。

 

 

 

いつも聞けたり、

 

感じれたりする部分が

 

鈍感になり、悪影響です。

 

 

 

やはり、

 

夫婦間のいざこざ、

勘違い、

すれ違い、

誤解、

 

自分の基礎となる

家庭の土台が揺らぐと、

 

 

 

 

家族の船は…

また、

自分の感情は‥

 

大波小波と、波

 

 

揺れます。

 

 

 

揺れ方は様々でしょうが、

 

特に揺れは

女性の方が

感じやすいでしょう。

 

 

 

家庭のことを

仕切っているのは、

女性が多いですし、

 

感情に重きを置くのも

女性が多いからです。ニコニコ

 

 

ですから、

もちろん私も…

例外ではありません。

 

 

 

感情の波に…

 

大波小波と揺れます。波

 

 

何かがあると、

「急に

沸騰します。 

 

 

 

 

でもね?

本当に、

「急に」…

なのでしょうか?

 

 

どこかで…ちゃんと、

 

あなたに解るように…

 

「シグナル」を

 

 

出していたり…

 

 

します。

 

 

 

 

あの、

 

「ヘンゼルとグレーテル」の

 

山に捨てられた子どもたちが

 

パンくずを落として

 

 

歩いたように…

 

 

あなたに解るであろう

 

「シグナル」を

 

女性は

 

 

きっと置いてきています。

 

 

 

 

 

それを

 

「気付いてくれない」

 

 

から、

 

 

 

「こんな想い(感情)を

 

 

もっていたのに…

 

 

こういう行動に

 

 

なってしまった。」

 

と、自分を

 

 

正当化する気持ちが

 

 

でてきます。

 

 

&nbs
p;

 

 

例え、

 

浮気をしていても…

 

そんなことを

 

言いたくなるでしょう。

 

 

 

 

…感情的になったり、

 

 

気付いたら、

 

 

文句ばかり…言われたり、

 

 

淋しい思いを、

 

怒りで表現してきたり…

 

します。

 

 

 

 

 

人は我慢すると…

 

素直に

 

 

 

感情を表現…

 

 

 

出来なくなって

 

 

きますからね。^ ^

 

 

ですから…

 

「あれっ?

 

なんかいつもと違うな?」

 

と、感じた時は、

 

 

一言

 

 

声をかけるだけ、でも

 

 

違いますよ。

 

 

 

夫:「あれ?なんか怒ってる?」

 

妻:「べつに」

 

夫:「そっか、なら良かった♪」とか、

 

  「最近一緒に出掛けてなかったから。」とか。

 

 

 

 

それだけで‥

 

関係性が変わることもあります。

 

 

 

ちなみに私…

 

 

こういうこと話していると、

 

 

うちは、

 

 

さぞかし夫がよくできた人で…

 

 

と思われるでしょうが、

 

 

女ごころが得意だとは

 

 

全く思いません。

 

 

 

多少、営業的なスキルを

 

 

持ち合わせている夫なので、

 

 

幸い「気付く」こと‥

 

 

は上手ですが、

 

 

 

ほとんどは…

 

わたしの

 

 

「取扱い説明書」を

 

そのつど、

 

わたしが

 

説明してきました。(笑)

 

 

 

…お互いの

 

「こころの安定」の

 

ためにも…

 

お互いをよく知り、

 

観察することは

 

非常に大切です。

 

 

 

二人の

 

「取扱い説明書」が

 

作れます。

 

 

 

そして、

 

 

自分のことを

 

よく理解している人

 

 

の方が、

 

自分は

 

「こういう傾向があるから。」

 

 

と話してみるのも

 

いいかもしれません。

 

 

 

直接、

 

自分について話す方が、

 

パートナーも

 

理解しやすいですからね。^^

 

 

 

パートナーを

 

徹底的に

 

 

観察することで、

 

理解できると、

 

パートナーが、

 

山道に落としたパン(シグナル)を

 

比較的見つけやすいです。

 

 

パートナーなら…

 

「どこに落としそうなのか…?」

 

 

妻のことをよく知り、

 

うまくパンくずを見つけ、

 

こころの拠り所となる

 

おうち

 

いつでも

 

どんなときでも、

 

 

すぐに帰れるようになると

 

いいですね。^^

 

 

 

本日もお読みくださり有難うございます。ニコニコ

 

 

あなたにとって…

 

 

素敵な一日になりますように。ラブラブ

 

 

 

 

 

■無料 メール講座配信中

【妻の眠った愛を引きだす10のステップ】

 

 

■妻の愛を取り戻す秘訣がわかります。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブセッション】

 

■妻の愛をがっつり取り戻す人のための4か月間マンツーマンプログラム

【妻の愛を取り戻す Re:ラブレッスン】
 

 

■遠方、じっくり対応したい方のためのメールカウンセリング。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブメール】