気付いてほしいこと。

 
おはようございます。
 

山下 史仍(やました あやの)です。

 

 

よく思うのですが、奥さんの言動に困っているのに、容認している旦那さん…
 
よく見かけます。
 
容認とは、
気持ちを大きく受け止めている感覚
とは違い、
 
相手が受け取る容認です。
 
 
問題行動について、何も言わない…。
これは、容認ですよ?
 
 
あなたを傷つける言葉を言っても、
言い返さない。
 
 
これも、容認です。
 
 
容認を続けてきて、
 
ずっと嫌な気持ちを我慢してきた…と
 
言われると、
 
「何故我慢したかなぁ〜?」
 
と思ってしまいます。
 
 
 
 
{D7E1F0A5-F356-4BDD-AF4C-524015429FC3}
 
 
 
この写真、この先どうなるか…
 
想像つきませんか…?
 
 
 
恐らく…
 
どんな風に伝えよう?
 
この言葉言ったら逆ギレされるかも…。
 
一回の問題行動なら、まぁいいか。
 
嫁さんには苦労かけてるし、そのくらいはいいか。
 
怒るほどのことでもないか。
 
いちいち言うのも面倒くさいし…。
 
自分で気付くでしょ。
 
 
 
などの気持ちがあるから、
 
言わないのでしょう。
 
 
 
でも、「優しさ」と「容認」は違います。
 
問題行動であればあるほど、
 
あなたがそれを容認したら、
 
この人にはこのくらい言っても傷つかないから。
 
どうせ言い返しなんか出来ないでしょ。
 
 
 
等と自分の都合の良いように受け取るのです。
 
 
 
 
あなたを馬鹿にしたり、
 
傷つけたりする言動には、
 
あなたがストップを伝えるべきです。
 
 
「自分もこれだけやっているのだから、
 
そこまで言われる必要はない。」と。
 
 
 
奥さんが入れる領域、
 
入れない領域を分けましょう。
 
 
 
奥さんは、若いときに自分なんかと結婚してくれたから…。
 
 
 
そんなこと、関係ありませんからね。^^
 
 
あなたを傷つけていい人なんていませんから。^^
 
 
それでは、
今日もがんばってくださいね♪
 
 

 

 

■無料 メール講座配信中

【妻の眠った愛を引きだす10のステップ】

 

 

■妻の愛を取り戻す秘訣がわかります。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブセッション】

 

■妻の愛をがっつり取り戻す人のための4か月間マンツーマンプログラム

【妻の愛を取り戻す Re:ラブレッスン】
 

 

■遠方、じっくり対応したい方のためのメールカウンセリング。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブメール】