人はなぜ、セックスに興味があるのか?

こんにちは、山下 史仍(やました あやの)です。

「セックス」についての投稿をすると、反応を多く頂きまして、非常に有り難いです。
しばらく、「セックス」についての、投稿を重点的にしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。^^

さて、今日は、ズバリ!「人はなぜ、セックスに興味があるのか?」です。

実は答えが3つあります!笑…(人によって様々なので、この限りではありません。)

========================

1)セックスを、学ぶ場所が無い。
(相手があって「普通」がなく、解らないことだから。)

2)セックスは、幼い頃からタブー視され「積極的に語ることではない」という無意識の認識があるから。
(例え、親しい2人の間柄でも…です。ですから、こっそり「のぞき見」の意識が働きます。)

3)性ほど、考え方と、嗜好に多様性があり、デリケートな問題であり、正解が解らないから。

========================

私たちもよく知る人間の3大欲求ですが、

「食欲」「睡眠欲」「性欲」ですね。

私たちは、

1)食べること(エネルギー摂取)

2)寝ること(身体も精神も休んで充電させる)

3)セックス(遺伝子を残すため)

と、必要です…が、

「性欲」だけは、「食欲」「睡眠欲」と違うところがあります。

それは、

========================

・セックスしなくても、死にはしない。

・相手があって、満たされるもの。

========================

ということです。

「食欲」と「睡眠」は、独りで満たすことが出来ます。

「性欲」ももちろん独りで満たせますが、「セックス」となると、相手があってのもの、です。

ここに難しさがあるんですね。

 

 

まず、あなた独りの性欲を考えたときに、

・放出したい、又は快楽    があります。

 

その上で、相手がいる場合、

・快楽の共有、感情の交流(安堵感、癒し、愛している、楽しい、などの感情の交流)が出てきます。

 

お互いに「快楽」が満され、

感情的にも満たされると、「2人でいる安心感、信頼、繋がり」が強められる訳です。

そう、セックスは、感情交流しながら、「お互いのエネルギーを高め合っている行為」とも言えるのです。

 

でも、思春期に「お互いに満足できるためのセックス指導」って保健室でしますか?(笑)

私たち、男女がセックスについて、学ぶ場所、全く無いんです。

「やりたい!」と強く願う思春期なら、多少独りよがりなセックスであっても、許されるでしょうが…

すぐ元気になるだろうし。(笑)

 

パートナーとのセックスは…今更感もあるし…言い出せなかったり、

人のセックスは知らないし、比べようもなくて、

パートナーに聞こうにも、評価されたくもないし…。

要望なんか言えない~

セックスに誘っては、何度も断られていれば、プライドも傷つくし、

勿論、夫婦円満そうな友人にも聴けない訳で、デリケートな問題。

悩みは非常に深くなります。

 

 

土台は、やはりコミュニケーションなので、

 

パートナーにとって、セックスがどんな位置づけなのか…

問題は、セックスに対するスキル不足なのか、セックスのことを伝える技術なのか、

それとも、感情を表現する手段が不足しているのか、

そもそもセックスの時の感情表現って、何なのか…

精神的にきつくて、身体の方が元気になってくれない…のか、

 

何が問題で、何を解決していいか…?

どうしたら、悩みを解決出来るのか…全てが「?」なんです。

 

全部がもやもや雲の中なんです。

なんだかスッキリしない…。

 

なのに!!!!

 

私たちの幼いころの「潜在意識」が後押しします。

 

・性の話は、したらダメ。(特に、女性が話すなんて、はしたない。)とか。

・人に訊くものではない。

 

小さいころからテレビでも、キスシーンがあると親から消され、

学校でも性教育の話は「寝た子を起こすな」と言われ、

私たちの生活の裏側に位置するセックスな訳です。

 

 

そして、裏側では、巨大なAV産業がひしめきます。

教科書は、慣れ親しんだ…AV教材になりがちです…。

(だってコンビニにありますもんね。子どもでさえ目に留まります…泣)

 

でも、本当は、セックスは裏じゃない!!!

本質!!!大事なコミュニケーションです!!!

 

日本人は、愛情表現下手な文化なのに、そこまで持ってかないで!!!

 

夫婦とセックスは、共にあっていいんです。

夫婦には、感情の交流が必要ですから。

興味?大っぴらに持ってください。(というか、そうして欲しい。(笑))

特に女性の方は、性欲のある自分だって嫌わなくていいです。

裏側に位置するセックスは、大事なあなたの一部です。

表なのです。

夫婦で、感情の交流を持ちつつ、2人のセックスを楽しんで、

より生活に潤いをもつことが出来ると、素敵ですね。^^

 

セックスについて、メールカウンセリングしております。

男性でしたら、通常のメールカウンセリングと同じ料金形態(1往復:3,000円~)になります。

女性でしたら、更にお安くなります。(下記よりどうぞ。^^)

 

また、お名前を伏せて、公開メールでの返答を無料でさせて頂いております。

そちらもご利用くださいね。

(全ての方へのご返信が出来るわけではありませんので、あらかじめご承知おきください。)

 

それでは、本日もお読みくださり有難うございます。

あなたにとって…

素敵な一日になりますように。^^

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

男性向け メニュー

■妻の愛を取り戻す秘訣がわかります。

妻の愛を取り戻す・単発セッション

妻の愛を取り戻す・単発セッションのご案内

妻の愛を取り戻す・Re:ラブメール

理解を得ながら、解決を目指したいあなたのための、メールカウンセリング!!!

■妻の愛をがっつり取り戻す人のための4か月間マンツーマンプログラム

妻の愛を取り戻す・Re:ラブレッスン

【妻の愛をがっつり取り戻す Re:ラブレッスンのご案内】