【離婚する?しない?】 子どもへの影響を最小限にするために出来ること

こんにちは~、

今朝は、小学3年生の読み聞かせに行ってきた 山下 史仍(やました あやの)です。^^

子どものこころに何か響くといいな~♪

さて、今日は「夫婦関係と子ども」についてのお話です。

 

「離婚」について、多様な考え方がありますが、

私はこう思います。

 

==========================

 

夫婦は仲良くした方が、お互いの人生をより輝かせ、充実したものに出来る。

でも、どうしても相容れない場合、離れるのも手段の一つ。
あなたが我慢し続け、自分を殺して一緒にいるよりも、

「あなたや子どもの可能性を考えた選択肢」
「今の状況でも、幸せになれる、他の選択肢」があることを模索するのも必要です。
※DVなどは当てはまりませんので、ご理解ください。

 

==========================

 

本当、夫婦の数だけ色んな選択肢があるんですよね。^^

選択肢を左右するのに、子どもの存在はあります。

一番心配なのは、見えない影響です。

 

「このまま、夫婦関係は割り切れるけど、

子どもに悪影響があれば…どうしよう…。」

 

と思う方も多いのでは…?

さて、子どもへの影響を最小限にするための指針は、この3つ。

(今回は、子どもとの「かかわり」においての3つです。)

これ、確認してくださいね。

 

 

【1】あなたの精神面を、フォローする手立てはあるか?

 

夫婦喧嘩や、あなたの気持ちを押し殺し我慢ばかり…だと、

あなたにとっても、子どもにとっても、

「家庭=安心する場所」では無くなってきます。

パートナーに対するストレスから、あなたの気持ちが入り乱れたり、自分の感情のコントロール出来ないようでしたら、

誰かにぶつけ、気持ちをスッキリさせたり、自分の感情を理解する必要があります。

ストレス解消法や、感情コントロール法、伝え方なんかですね。

あなたの人生を、より素敵で有意義なものにするためにも…ね。^^

 

例えば、親族、友人、仕事仲間、ネットのグループなど、色々ありますが、

わたし達の様な、こころの専門家がいると安心感は増しますね。

あなたのこころが少しでも楽になり、支えてくれる人が多いに越したことはありません。

苦しい時は、甘える(あなたの弱さを見せる)ことも必要ですよ。

 

離婚をするもしないも、こころの状態をすっきりさせ、希望を持ち進むことが、
子どもに「生きるメッセージ」として伝わります。

そんなあなたの姿を見て、子どもは安心感を得て、自分の成長の課題にも取り組むことが出来ます。

 

 

 

【2】子どもの年齢は?

 

同居期間が10年未満の離婚が、全体の60%を占めます。

子どもの年齢は、そこまで大きくない方が多いでしょう。

リー・プーロス博士のデータによると、

生後間もなくから2才までの脳波は、デルタ派(1.5~4ヘルツ)。

2才~6才 シータ波(4~8ヘルツ)。

6才~12才 アルファー波(8~12ヘルツ)。

と言われており、

催眠療法はシータ波の時に行います。

 

 

…さて、何が言いたいのか?

 

実は、2才から12才までの子どもは、何にもしなくても…

ひ、じょう~に、影響を受けやすい状態にあるのです。

 

見た、聞いた…それ以上に、潜在意識下に、気付かぬうちに根付いているのです。

 

例えば、

「大人って、正解ばかり求める。」

「いつもお父さんは、お母さんをののしる。」

そう、思っていなくても、「感じて」います。

 

床の絨毯に、コーヒーが染み込む様に。

 

でも、終わったことに、悩んだり、後悔は禁物です。

心のハイターは無いですが、次の【3】のステップで認め、ゆっくり癒してあげましょう。

 

これから…、子どもとの生活に、配慮したらいいですから。

(…本当に変えたいなら、「パートナーと喧嘩にならない法則」もしっかりありますよ。^^)

 

何が悪い、正しいではありません。

親が、自分の気持ちと対話しつつ、

思考錯誤しながら、人生を切り開くことを…子どもは、信じています。

あなたが、子どもを信じている様に。

(本当、わたし達は子どもを支え、子どもから支えられて生きていますよね。)

 

人生に正解はありません。

あなたが、自分の人生の選択肢を知り、納得して希望をもって進んでいってください。

 

 

【3】子どもに素直になれていますか?

 

「やっちゃった~」

「つい間違ちゃった。」

「助かるわ~。」

「さっきは怒りすぎた。ごめんね。」

 

そう、言えていますか?

(男性の方は、子どもに言わない傾向の方が多いですが、すごく大切です。…言えてるあなたはスゴイ!)

 

もし、対立する相手と一緒に生活している場合、人は、虚勢を張りたくなります。

そして、自分のストレスや感情は、つい弱い方へ流れます。

 

例えば、父⇒母 母⇒子 と言った具合です。

親でも人間。そんなこともあるでしょう。

 

でも、どんな状況でも、あなたの「愛ある本音」を伝えることが必要です。

 

「子どもなんだから、解るでしょ。」

「親なんだから、間違えたっていいの!生意気言うんじゃないの!」

じゃ、ダメです。

 

気分を害させたら、「勘違いしてた、ごめんね。」

「さっきは余裕がなくて話せなかったけど、何の話をしたかったの?」

「素直に…」がルールです。

「子ども」とは言っても、1対1の「人」との付き合いです。

 

夫婦間にトラブルがあると、自分の気持ちにも波があり、

子どもの気持ち…どころではなくなりがちです。

 

一番、頑張っているのはあなたですが、

自分自身を労わるように、子どもにも労わった言葉をかけてあげてくださいね

 

子どもは敏感に感じ、気付いています。

 

本来…家族は、味方。

素直な「あなたの言葉」をかけてあげてくださいね。

 

あなたが子どもに素直になれると、

子どもも、あなたに素直になれます。^^

 

素直に、伝えてあげましょう。

 

「どんな時でも、愛してるからね…。」

 

 

あなたの愛が、子どものこころを強くし、

染み込んだ絨毯のシミをも、払拭してくれる最強のものです。

 

忘れないでくださいね。^^

 

 

==========================

 

子どもへの影響を最小限にするために…

 

【1】あなたを精神的に支えてくれる人たちを見つけ、甘える。

【2】子どもに悪影響を与えないように、出来る限り配慮する。
(見せない、聞かせない)

【3】あなたの「愛ある本音」を子どもに素直に伝える。

 

==========================

 

ご感想、ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

CRC離婚・修復カウンセリング 【お問合せ窓口】info@yamashita-ayano.com

30分無料カウンセリング実施中。

 

本日もお読みくださり有難うございます。

 

あなたにとって…

素敵な一日になりますように。^^

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

離婚カウンセリング メニュー

■離婚か?円満解決か?本当の気持ちに気付ける・単発セッション

相談30分無料(単発セッションは、私と本山晴子コーチがお話をお聴きします。)

※まずはお問合せください。ページ、作成中です。^^;
info@yamashita-ayano.com

 

 

男性向け メニュー

■妻の愛を取り戻す秘訣がわかります。

妻の愛を取り戻す・単発セッション

妻の愛を取り戻す・単発セッションのご案内

■遠方の方、じっくり対応したい方のためのメールカウンセリング。

妻の愛を取り戻す・Re:ラブメール

理解を得ながら、解決を目指したいあなたのための、メールカウンセリング!!!

■妻の愛をがっつり取り戻す人のための4か月間マンツーマンプログラム

妻の愛を取り戻す・Re:ラブレッスン

【妻の愛をがっつり取り戻す Re:ラブレッスンのご案内】

 

 

================================

 

 

女性向け メニュー

■セックスレス解消メールカウンセリング

夫の愛を取り戻す・Re:ラブラブ

【NEW】女性のためのセックスレス解消!!!メールカウンセリング!!!

【coconala】をご利用の方はこちらから
https://coconala.com/services/337571