「RE:ラブカウンセリング」とは

2010年…私の子どもが生まれて、8か月ほどになる我が子を抱きながら、

ぼんやりとテレビを見ていました。

その時見ていたニュースは、悲報が。

丁度、我が子と同じくらいの子どもが虐待で亡くなったニュースでした。

わずか何か月で亡くなった命。

そして、最も愛するママに殺さる現実。

そのニュースを目にした途端、涙が溢れました。

子どもの大変さだけでなく、亡くなった子どものお母さんも子どもに愛おしさを感じ、

孤独、葛藤、ストレス、ワンオペ、頼れない現実に悩んだりしたことを想像しました。

私は、ショックでした。。。

 

“何故なら、一人目の子どもは
この世に生んであげることが出来なかったから”

 

やっと世間一般の結婚をして、子どもを授かり、生むことが出来たのに…、

我が子を殺してしまう親がいること。

幸せをつかんだと思ったのに、今の状態が「幸せのゴール」ではないことに気付き、愛おしい我が子を抱きしめました。

何かしたかった。

児童待防止のために、自分が出来ることを…。

あるNPOから、県の事業として、保育所へ向けての虐待防止講座を行うようになりました。

さらに実態の濃い虐待の事実を知り、こころを痛めました。

育ち方、こころ、感情、ストレス、行き場の無い怒り、ワンオペ…。

虐待を知れば知るほど、暴力を知れば知るほど、親だけが悪い訳ではない。

親になったものの、実は「親も被害者だ」ということを知ります。

 

“虐待は、暴力の連鎖で成り立ち、
暴力は、強いものから弱いものに流れる”

そして、いくら私が理解していても…対応出来ない、現実。

 

そう…、子どもが増え、子育てが大変になると私自身が、暴言を吐くようになりました。

小さな子どもに、強い口調で言ったり、

腕を引っ張って、謝らせたり、

そして、「何で解らないのよ!!」と強い口調で言いながら、久々に家にいる夫に気付いて欲しかったり。

そして、自己嫌悪に陥る・・。そんな日々が続きました。

 

 

・「なんで、解らないの?!」と子どもに怒りながら、夫に解って欲しかった。

・もっと、親身になって相談に乗ってくれる人が欲しかった。

・私の怒りやストレスが、子どもに流れていくのが、悲しかった。

・ずっと、カウンセラーだったのに、カウンセラーじゃなかった。

・子どものよき理解者でもなかった。

 

“「幸せな家庭」を作ったはずなのに…
気付けば、無いものばかりだった。”

 

 

私は夫に甘えることも出来ず、県外の親にも頼れず、孤独な日々が続きました。

「せめて夫と、子どもがいなかったころの様な仲が良いときを過ごせたら…。」

私は子育て方法を学び、ストレスを軽くすることを考えます。

暴言・暴力を使わない育児法「コモンセンスペアレンティング」というアメリカ発の子育て法を学びました。

家庭こそ楽しく、安らかであるべきだと、家庭を創りなおす決意をします。

夫のせいに、言うこと聞かない子どものせいにするのは簡単でしたが、

(勿論、人のせいにしていた時期多くありますから、安心してください。^^)

それ以上に、私の家庭を愛情の通う、幸なものにしたかった。

私は、夫婦関係についても、学び取り入れ、試行錯誤を重ねます。

 

学べば学ぶほど、
”夫婦関係は、自分の状態に左右されること”を体得します。

 

私は、カウンセラーとして、妻として、親として、一人の人間として、「自分を幸せにすること」を意識し始めました。

 

”私は、たった一人の主人公であり、
私は、自分を幸せにする権利がある。”

 

 

子どもが幸せになるために、夫婦が幸せになるために、自分の幸せを思いやる。

幸せを噛みしめる時間を与える。

結果、夫は私を気遣うようになり、一緒に家族で微笑むことができる様になったのです。

やっと…ね。^^

”「幸せ」になるのに、
学歴、職歴、自分の親、パートナーが悪い、貧乏だから…、
条件は全く関係ありません。”

(たまに…、要注意パートナーもいらっしゃるので、その時はお伝えします。)

「幸せ」は、心の状態に過ぎません。

「幸せ」は、あなたの中に眠っているのです。

あなたが、こころから「幸せ」を感じたら、「愛」が表出してきます。

あなたの中から。

「愛」は「感謝」になります。

 

「RE:ラブカウンセリング」は、

まずは自己確立するために、ステップを踏んで、自分の立ち位置を見直し、ブレない自分を創っていきます。

パートナーに対して過干渉でないか、メンタルや心づもりはどうするかを学び、私生活で実践していきます。

伝わりやすいコミュニケーション方法や愛情の表現方法を学び、獲得していきます。

あなたのパートナーのタイプ別に、解りやすいコミュニケーションもあるので、タイプ診断もさせていただきます。

セックスレス解消も得意分野ですので、いくらでも聞いてくださいね。

あなたにも、愛情の通う家庭を創り、人生の醍醐味を味わってほしいと思います。^^

この世で、巡り合った大切なパートナーとの限りある時間、大切にしてくださいね。

「幸せのゴール」はここにあります。

きっと、お役に立てることでしょう。

 

まずは、無料相談行います。

それでは、お電話、メールお待ちしています。^^