セックスレス解消法

こんにちは、山下 史仍(やました あやの)です。

さてさて、今日は、セックスレスについて。

私自身もセックスレスに悩んだことがあり、

拒まれたり、精神的につらくなったり、

苦しんだり、女性としての自信喪失をしたり…

なんてこともありました。

 

夫婦がお互いにセックスについて、

同じ認識であれば、問題が無いようにも感じますが、

それでも、セックスは精神的なものだけでなく、

身体のホルモンの影響や機能的な面もある分、

忙しさのあまりそんな気分になれなかったり、

男性だから、自分がやらないといけないのが面倒、

だと言う思い込みがあったり、

 

女性だから「自分から誘うなんて恥ずかしい。」と

ただひたすら待ちの姿勢であったり、

子どもを授かる神聖な行為である反面、

 

快楽に身を任せるエロティックで

刺激的な行為でもあり、

セックスは、感じ方や、考え方に多様性があるのは否めません。

 

私は、「セックスレス解消したい!!!」と能動的に動いていた派でした。

結果、どうなったと思いますか?

そう…夫との関係は最悪になりました。

私は、セックスレスを解消したい為に、

要望を伝え、どうにかしたいと必死でした。

 

=====================

何故なら、

「セックスこそが愛ある行為で、

愛し合う男女が営む行為」だと思っていたからです。

=====================

 

でも、実は…
セックスレス解消法は、

 

========================

セックスレスを解消しようと

頑張らないこと

========================

なのです。

面白いですよね?

私は、そのことに全く気付きませんでした。

要望を出しては、不満をポロリ。

ポロリ、ポロリを積み上げて、真剣に不満が溜まり…

何だか求めているのは私だけで、

精神的にも辛くなり、悲しくなってきました。

 

セックスレス解消しようと頑張れば、

頑張るだけドツボに嵌っていきました。

愛されてないんじゃないだろうか…不安になり、

セックスの会話をしているのに、

はぐらかされたり、

真剣な喧嘩になったり…

 

とても、「セックスしよう。」なんて言いだせない状態に…。

「そうだ!浮気をしよう!」

…そうは思っても、可愛い子どもたちがいるのに、

家庭を壊すようなことも出来ません。^^;

 

そして、セックスレス解消のために、

私が頑張ったことは…コレです。

 

========================

 

コミュニケーションの質を高めること

 

========================

何故か…?「昼の生活」の分母が増えれば、

分子である「夜の生活」にも影響が出てくると思ったのです。

 

それから、一切セックスに関する要望を出しませんでした。

「コミュニケーションの質」を向上させようと、

そこに努力をし、見つめなおしたのです。

 

例えば、一切無くなったメールの絵文字…。

そこに、絵文字「^^」を入れたり。

つんけんした態度を変え、玄関に見送りに行ったり、

優しい一言を添えたり。

 

子どものことでも、あえて相談してみたり。

(もう決まっていること、でもね…。(笑))

相変わらず、私たち夫婦間には、

平日は会話する様な時間は無いので、

「コミュニケーション質を高めること」を意識し、

「夫の望む暖かい場所を作るために」を

微笑みあえる関係を目指しました。

 

そして、望むところに実は落ちます。

 

 

…そうなんです。

セックスレス解消のために、きわどい下着を着ける必要はなく、

はだける必要も無く…(笑)、

何度も誘って断られては、「もう二度と誘ってやらない!」と意固地になったり、

「セックス欲しい!」と怒る必要も、

泣く必要も、また脅す必要も無いのです…。

=====================

何故なら、私たちは

自分が「欲しいもの」がある時ほど、

相手の欲しいものを与えないから、です。

=====================

「ちょうだいよ!!!」を続けると、

「絶対嫌だ!何でよ!!!」となります。

そこで関係性は壊れます。


お互いにむきになり、正当性を主張し、
譲ろうとしなくなります。

 

ですから、まずはパートナーの欲しいと
思っているものをあなたが与えてください。

 

それが何かが解らない方は、ちゃんと聞いてください。

「何かしてほしいことある?」って。

無ければ、何の話でもいいので、

パートナーの話に耳を傾けて、聴いてください。

(旦那さんは聴くスキルを学ぶだけで、奥さんの反応が断然変わります。)

 

大事にされると、自然と寄り添いたくなるのが人間です。

例えば、セックスがある夫婦でも、

パートナーから不満を持たれている場合があります。

セックスレスで無くとも、行為自体が、

相手主導で性処理のための行為の様に感じて入れば、

悲しみや虚しさが募りますし、

セックスレスでも、パートナーと心が通じていれば、

笑顔でいられるものです。

(心が通じ合うと、例えセックスレスだとしても、

パートナーにも理由があって仕方のないこと、だと納得しやすいのです。)

 

ですから、やった、やらないの話ではなく、

夫婦の気持ちが通じ合い、

「パートナーを認め、必要とされている、

と心から感じること」が重要です。

 

セックス…身体の快楽も大事な問題ですが、

それよりも精神的なつながりを高めることこそが、

セックスレスを解消し、絆も、

快楽をも、より深いものにしてくれるのです。

愛し愛される関係で、

お互いが満足するセックスにするために…

 

========================

 

コミュニケーションの質を高めること

 

========================

今日は、ここに目を向けてみてくださいね。^^

それでは、本日もお読みくださり有難うございます。

あなたにとって…

素敵な一日になりますように。^^

***********************

メルマガご希望の方はこちらよりどうぞ。
女性も、男性もお待ちしております♪

この様なメルマガを随時発行しております。
只今、 【メルマガ読者限定】で、
質問に投稿にてお答えしております。

あなたのお悩み、待っています。
何かのヒントになれば幸いです。