喧嘩のときの男女の考え方の違い

おはようございます。ニコニコ

 

山下 史仍(やました あやの)です。音譜

 

今日は、「事実と感情、認知」について。

 

カウンセリングをしていると、

 

男性は、私のところでお話をする前に、

 

あらゆることを理論で展開し行動で示した結果…

 

「でも、やっぱり、こんな状況なんです‥。」

 

という気持ちで私とお会いする方…よくいらっしゃいます。

もうすでに自分なりに走り廻ったり、

 

状況を変えようと努力されているノデス。

 

ですから、

 

「こういうことはやってみられましたか?」

 

と伺っても、

 

「やりました。」

 

という回答になります。

 

でもそれ、やったかやらないかの事実確認をしているわけ…ではないのです。

 

 

■の事実を■に受け取る…。

当たり前の様ですが…

 

それが出来ない女性の方多いのです。

「女性の現実…」を作っているものは「自分の気持ち(感情)」です。

 

反して、男性。

 

「■の現実です。だから、こうしました。」

 

理論的に説得したり、また喧嘩を終わらせようと頑張ります。

 

女性は、その時に関係ない話まで持ち出して、(笑)

 

自分の気持ちを伝えよう、

 

理解してもらおうと躍起になります。

 

 

■の現実よりも、

 

それを裏付ける自分の感情が優先なのです。

 

ここにひずみが生まれます。

「また、過去のことまで持ち出して~!」

 

「今の喧嘩に関係ないやろ~。」

 

「自分の気持ちばっかりじゃん!」

 

 

現実を重んじ解決したい夫と、

 

感情主体の妻…。

 

 

 

コミュニケーション能力や、

 

脳の構造からするとそういう傾向を持っているのは当然のことで、

 

お互いに役立つことなのですが、

 

喧嘩となると、伝わらないものなので、誰でも腹が立ちますね。^^

結果…

 

 

 

夫「解決しようと話し合ったのに…全然気持ちがわからん。」

 

妻「わたしの気持ちを解ってくれない、ひどい人。」

 

 

 

どこに視点をおいて、喧嘩を考えているか…場所が違うのです。

 

 

 

 

女性は■を裏付けるドキドキ(感情)

 

その現実よりも、自分の気持ちです。

 

 

 

そういう場合、

 

 

■をどのように認識しているか…を理解すること。音譜につきます。

 

■(事実)は▲と認識している…かもしれないのです。

 

 

その気持ちによって、現実をどうとらえるかが変わってきます。

 

 

 

「一緒に食事にいった。」

 

という事実よりも、

 

「食事に行く途中に私の好きな曲を車で流してくれた。」とか

 

「食事の席で、座るときに座席を引かれた」

 

と思われた方が満足のいく感情や事実になることが多いでしょう。

 

 

出来事の積み重ねよりも、

 

「伝わった気持ち」による積み重ねなのです。ブーケ1

 

基本的には。^^

 

「事実」よりも、

 

女性の感情の動きに注意を向けて、その出来事を見てください。

 

その出来事の意味…

 

妻がしてほしかったこと…

 

何に腹を立て、どういう想いだったのか?

 

なぜ感情的だったのか?

 

 

「事実」の裏には

 

必ず「感情」があります。

 

そして、感情が産む「認知」があります。

 

 

 


 

 

 

「感情」に重点を置いてみると、

 

普段見えなかった思いが理解できると思いますよ。

 

小学校のころやった…レモン汁のあぶり文字のように…笑

 

 

妻のことを「全然わからん!」と思っているあなたは、

 

見ようするものが違っているだけですよ。

 

安心して、裏にある感情に耳を傾けてくださいね。

 

嫌になったら、

 

休憩しながら‥

 

まずは、自分の正しいと思う感情は置いておいて…聴く

 

気持ちをしっかり受け止める。

 

…妻の感情…だんだんおちついてきますから。

 

 

 

■の事実を‥妻がどう認識しているか?

 

頭の隅に

 

感情が作る「事実」があることを覚えておいてくださいね。^^

 

▲なのか? ●なのか? ■なのか?

 

自分なりの「正しい」を伝えるよりも、

 

「次はどうしたら良いのか…」がより、

 

はっきりと見えてくることでしょう。

 

お互いの違いを認め、

 

譲り合いながら夫婦の仲を深めていきましょうね。晴れ

 

 

 

 

本日もお読みくださり有難うございます。ほっこり

 

今日も素敵な一日になりますように。ドキドキ

 

 

 

 

 

■無料 メール講座配信中

【妻の眠った愛を引きだす10のステップ】

 

 

■妻の愛を取り戻す秘訣がわかります。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブセッション】

 

■妻の愛をがっつり取り戻す人のための4か月間マンツーマンプログラム

【妻の愛を取り戻す Re:ラブレッスン】
 

 

■遠方、じっくり対応したい方のためのメールカウンセリング。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブメール】

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す