拒否される理由

こんばんは。
山下 史仍(やました あやの)です。
 
 

 

「や〜だ!お父さんとなんか
一緒に旅行とか、いかないわ〜〜!」
 
 
と、本気で嫌がって言ってたおばちゃんを、以前テレビで見ました。笑
 
 
こんなご夫婦とても多いですよね。^^;
 
 
あなたのご両親はどうですか?
 
 
恋愛結婚だったはずなのに、何故そんなことが起こるのでしょうか?
 
 
実は、
 
「拒否」って、愛があるから拒否しているのですが…
 
 
何故、愛が「拒否」に育ったのでしょうね?
 
 
それは…
 
 
================
 
 
期待を何度も裏切られ続けたから。
 
 
================
 
 
例えば、
 
あなたが付き合って間もない交際中だった頃、
 
恋人とデートの予定を入れ、
 
楽しみにしていました。
 
 
初めてのデートは…ドタキャンでした。
 
 
さて、2回目のデート、
 
ドキドキして「次こそは!」と楽しみにデートを心待ちにしていました。
 
 
 
{01D4607A-33D6-44E4-AC05-771E0AC9C5D7}
 
 
そして…また、ドタキャン…。
 
 
様々な想いが巡ります。
 
 
 
・本当は行きたくない?
 
・無理して予定立ててる?
 
・他に好きな彼がいるかも。
 
・そもそも、俺のこと好みじゃない?
 
・馬鹿にされてる?
 
&
nbsp;
 
そんな想いが巡ると、
 
なんか、腹立つ〜!
 
もういいや〜、
 
そこまで、好きじゃなかったし。
 
 
などと理由付けして、
 
 
嫌いになる裏付けを並べます。
 
 
 
*自分の努力が無駄になった。
 
*自分を軽んじられてる気がする。
 
*馬鹿にされているはず。卑下
 
*この人のせいで、振り回される。
 
 
好きだった気持ちは、
「フン!」とソッポ向きたくなります。
 
(人によっては、20回くらいで泣く泣く諦める方もいらっしゃるかもしれませんが。^^;)
 
 
それが拒否の状態。
 
 
愛があるから、頭で理由を決めつけ、拒否したくなる。
 
 
 
 
 
じゃあ、
 
愛を育てるためにどうしたらいいか?
 
その逆をすればいいのです。
 
 
 
 
 
*自分の努力を認めてくれる。
努力の甲斐がある。
 
*自分を尊重してくれる。
 
*誇りに思ってくれている。
 
*パートナーのお陰で、安定していられると思える。
 
 
この様に奥さんと接することが出来れば、奥さんがソッポ向くなんてことは無いのです。^^
 
 
 
言うが易く…ですが。
 
 
 
 
そして注意点としては、
 
*自分の努力を認めてくれる。
 
ですが、奥さんのことを認めるだけでなく、あなたの努力も話しましょう。
 
 
 
男性の方は、
 
出来なかったことのプロセスは話さない方が多いですが、(言い訳がましいとの理由から。)
 
 
そのプロセスを話して、はじめて女性は「努力してくれたんだ」と理解します。
 
 
「出来なかったものは、出来なかった!」
 
 
という男気は素敵ですが、
 
女性には伝わりづらいのです。
 
 
 
 
しっかりプロセス話してあげてくださいね。^^
 
 
 

 

 

■無料 メール講座配信中

【妻の眠った愛を引きだす10のステップ】

 

 

■妻の愛を取り戻す秘訣がわかります。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブセッション】

 

■妻の愛をがっつり取り戻す人のための4か月間マンツーマンプログラム

【妻の愛を取り戻す Re:ラブレッスン】
 

 

■遠方、じっくり対応したい方のためのメールカウンセリング。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブメール】

 

 

 

 

 


コメントを残す