雨をしのぐ傘

おはようございますニコニコ

山下史仍です音譜

実は、北九州は10年ほど前、

 

独身時代に住んでいたことがあります。ニコニコ

私が初めて大きな心の傷をつけたのも、この場所であります。あせる

(OH~ハートブレイク!チェッカーズ(笑)あ、古い?)

 

男女がらみで、解ってもらおうと、主張、主張していた時代です。目

 

今も主張はしますけどね。(笑)

 

どうしても行かないといけない用事があり、ダウン

 

男女がらみで問題のあった場所…へ

 

いわば、元彼の家近辺、に行かなくてはいけないことになりました。ガーン

 

いや~

 

行きたくなかったですね。汗

 

しかも、変な不安にかられます。雨

 

もし、会ったら?(イヤ、行くの昼間なんですけどね。(笑))

もし、まだそこに住んでたら?

もし、独身で引きずってたら?

「もし…」って、だったとしても、

 

どうも無いのですが…(笑)グッド!

 

何となーくモヤモヤした不安感。霧

 

 

 

今までだったら

 

いく必要もない場所だったのですが、

 

北九に来ていくことが増えそうな場所なんです。あせる

 

 

 

何故かココ…

 

○○町○丁目

 

まで一緒…あせる

嫌やね。(笑)

 

 

仕方なく行ってみると、

 

「ほお~変わってない~!ガーン

 

まだ、こんな感じなんだ~!

 

と、新鮮さを覚え、

 

「まだ、住んでるんかな?」

 

と見てみる始末。

「なーんだ!住んでないじゃん!」

 

なーんだ!って。笑コスモス

 

「そら、そうよね~音譜」と思いながら、

 

懐かしさに浸り、近くのお好み焼きやさんに行ってきました。笑

 

行ってみたら、意外と不安は消えてましたね。

 

「案ずるより…」

 

です。ニヤリ

 

案ずる時の方が不安も心配もあるけど、

 

実際、考えを発展させて心配を回避する方法を「探る」よりも、

 

「行動してみる」方が、

 

ずっと簡単で心理的負担も軽いことが多かったりしますよね。虹

 

 

「今の不安や悩み」は最大に感じるけど、

 

だいたいの悩みを「乗り越えてきた自分」であることを自覚する必要があります。!!

 

 

わたしたち、すごいんですよ!ウインク

 

悩みを乗り越えても、賞状やトロフィがもらえたり、勲章が付くわけではないので、

 

悩みを解決してきた自分を自覚しにくいのです。

 

 

…よく

「あの状況の時は上司が配慮してくれたから…」

 

「友達に仲介に入ってもらって…」

と謙虚に考える方がいらっしゃいますが、

 

そう、手伝ってくださった方がいるのも、

自分が手助けを必要としたり、

 

配慮を求めた事実があるからこそ、

手を差し伸べてくれた結果があるのです。ニコニコ

 

 

そこに

 

自分が「解決してきた自信」があれば、グッド!

 

ココロに嵐が吹き荒れるときでも、

 

「傘を貸してもらえませんか?雨

 

と人に伝えること・・・

 

それは、そう難しいことでは無いような気もしませんか?< /span>晴れ

 

 

雨が降っている時に

 

「傘を必要とする」行為は、当たり前のことなのです。おねがい

 

 

男だから我慢しないと…あせる

 

女性の気持ちを理解しないと…ダウン

 

今の状況に耐えないと…ビックリマーク

 

は、あなたが選択しているルールなのです。DASH!

 

 

あまり無理をしてると、風邪ひきますよ。

 

まずは、身近な人でもいいので、

 

「傘が必要」だと伝えてみてくださいね音譜

 

 

 

だって…

 

その人のココロは「晴れ」でしっぽフリフリ

 

いまは、その傘は必要ないのかもしれません。キラキラひらめき電球

 

 

 

私たちは、他人の傘を借りながら…爆  笑

 

感謝しつつ…ラブラブ

 

自分のココロが晴れの時に、クラッカー

 

傘を必要としている人へ

 

貸してあげる…ビックリマーク

 

それだけでいいのですから。ニコニコ

 

 

 

今日もご覧いただきありがとうございました。にひひ

 

皆さまの一日が素敵なものになりますように・・・ラブラブ

 

 

 

 

■無料 メール講座配信中

【妻の眠った愛を引きだす10のステップ】

 

 

■妻の愛を取り戻す秘訣がわかります。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブセッション】

 

■妻の愛をがっつり取り戻す人のための4か月間マンツーマンプログラム

【妻の愛を取り戻す Re:ラブレッスン】
 

 

■遠方、じっくり対応したい方のためのメールカウンセリング。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブメール】

 

 

 

 

 


コメントを残す