それでも、あなたは「期待」をしますか?

おはようございます。ニコニコ

 

山下 史仍(やました あやの)です。音譜

 

「期待」って、いい言葉ですよね?

どう思いますか?

期待があるから、それに応えよう!

努力しよう!とも思えます。

 

 

 

でも、そこに夫婦の甘えがあると、

 

やってくれること…に期待したり、

 

当たり前と思ったりすることに繋がります。

 

 

 

 

さらに!!!(テレビショッピングの様。(笑))

 

「○○してやったから、喜んでくれるだろう…」

 

 

愛があるから‥と、

 

自分の行為の「結果」を「期待」したりすることもあります。

 

違ったら?

 

不平不満が残ったり、

 

 

「自分はここまでやったのに‥」と、

 

相手のせいにしたりしたり、悲しくなったりします。ダウン

 

 

 

「愛」があるからこそ、

 

「何か」をしてやりたくなり、

 

相手に「期待」をかけ

 

「反応」を待ち…

 

 

違ったら…「不満」ということもあるのです。

 

 

 

 

 

参ったな~、と言う感じですね。

 

 

 

反応をみたくて…

 

 

この「赤い糸」を引っ張りたくなるのです。

 

でも、これ、結構よくあります。

 

 

そして、その連鎖は大きくなります。

 

 

 

 

…引っ張りすぎていると、

 

 

その赤い糸…

 

 

ほどけますよ。^^;

 

 

…悪い連鎖は…ぜひ断ち切りましょう。

 

 

 

それなら…

 

 

「今」を考えてみることをおススメします。ビックリマーク

 

 

自分の中にモヤモヤが出てきた場合、

 

今を感じてみるのです。

 

自分が「妻への愛」を表現したことは「良かった。」

 

 

でも、「どう反応」するかは個人の自由だよね。

 

その気分を受け取るときでは無かったのかもしれません。

 

「今」…って

この一瞬しかありません。

 

一瞬ごとに、時は流れ過去になっています。

 

 

しかし、

 

流れにくいもの…であった場合、

 

嫌な感情や気持ちを悶々と抱えたまま

 

その貴重な一瞬を

 

嫌な気持ちと一緒に過ごすよりは、

 

 

 

「今、自分が出来ることをした…」と、

そこで満足した方が、

ずっと健全な気持ちでいられることも多いのです。

 

 

 

「今」一瞬の自分の気持ちを大切にし、

 

 

嫌な感情と決別することで、

 

 

今、「楽しみながら生きること」が可能になるのではないでしょうか?

 

 

本日もお読みくださり有難うございます。ニコニコ

 

 

今日も素敵な一日になりますように。ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

■無料 メール講座配信中

【妻の眠った愛を引きだす10のステップ】

 

 

■妻の愛を取り戻す秘訣がわかります。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブセッション】

 

■妻の愛をがっつり取り戻す人のための4か月間マンツーマンプログラム

【妻の愛を取り戻す Re:ラブレッスン】
 

 

■遠方、じっくり対応したい方のためのメールカウンセリング。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブメール】

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す