夫婦喧嘩に疲れたあなたへ 喧嘩の仕方~3つのルール~

こんにちは、
妻のこころを取り戻す Re:ラブカウンセラー 山下 史仍(やました あやの)です。

 

【期間限定】無料メールカウンセリングをご利用頂き、有難うございました。^^

様々な悩みに触れ、私も夫婦の関係性の向上に役立てていただければと思い、

一つ一つ返信させていただきました。何か感じて頂けると幸いです。

また、折をみてやることもございますので、その際はよろしくお願いします。

 

さて、今日は、喧嘩について。

 

最近、あなたは奥さんと喧嘩していますか?

 

私も、よく喧嘩しました~(笑)

今でもたまにしますよ。^^

 

実は、喧嘩は、やり方があります。

 

========================

 

■いくら奥さんが感情的でも、問題点に目を向ける様、努力する。

 

■自分の立場を守ることを避ける。

 

■悪かったところを、一部認める。

 

========================

 

 

 

想像してみてください。

 

 

だいたいは、奥さんの批判から始まるのでは無いでしょうか?

(女性の方が批判的になりやすりいというデータがあります。)

 

あなたが仕事から家に帰ってくると、

「ちょっと!あなた、朝からゴミ出し忘れてたし!!!忙しいのに困るのよ!」

と言われたとしましょう。あなたはどうしますか?

 

「…う、ごめん…」

とは言いませんね?(笑)

 

「そんなん、出掛ける前に言ってくれたら、ゴミくらい出すだろ!!!」と、応戦します。

「は~?言わなかった私が悪いって言うの~?!自分が忘れたくせに!結局私が出したのよ!」

こうなると、、お互いプンプンです。

「この分からず屋!!!」

 

 

ここで、喧嘩に至った「問題」を考えてみて欲しいのです。

 

最初の「問題」は、奥さんからの「批判」…です。

急に批判されたあなたは、驚いたことでしょう。

しかし、奥さんへ「批判しないで」と、要望を出したら、変わってくれそうですか?

…たぶん無理ですね。(笑)

 

 

この場合の「問題」は、

奥さんの「批判」に対する、あなたの「言葉」です。

(むしろ、そこしか変えることは出来ないのです。(笑))

 

 

 

 

でも、あなたの発言を変えることで【結果】が全く変わってきます。

 

ルールは、この3つ。

 

 

========================

 

■いくら奥さんが感情的でも、問題点に目を向ける様、努力する。

 

■自分の立場を守ることを避ける。

 

■悪かったところを、一部認める。

 

 

========================

 

 

誰でもですが、喧嘩すると、自分を守ることに必死になってきます。

旦那さんは…

・ゴミ出しするのが、俺がやって当たり前って思っている?!

・俺だって、仕事も大変な時期なんだぞ!

奥さんは…

・○○のパパは食事も作るんだって~!うちなんかゴミ出しもしてくれない。

・ゴミ出しくらい常識でしょ?

 

「批判」されると、こっちにヤリが飛んできた~!!!!と、

ヤリを投げ返すのです。

 

それが自分を守る方法。

 

確かによく解ります。だって、飛んでくるヤリを見てるだけ…って怖いですし…。

私も、同じく経験があります。

夫からヤリを投げれ、つい自分を守り、「なんでよ~!あなたこそ!!!!」と戦っていたのですが、

 

…ほとぼりも冷めた頃、急に夫から言われた言葉を思い出して、

 

「ぷつ(笑)あれは言い得て妙…!だわ。(笑)」

 

 

真剣に戦っているときは、とても思えないんですが、

冷静に考えてみると、意外と的を得ていたり、

「そんなこと感じてたんだ~」って思えたりするものです。

 

 

 

ですから、わざわざそこまで待つ必要もない…と思い、

ルールを守るべく、チャレンジしてみると、いい変化が出てきたのがきっかけです。

 

 

だって…自分を守ることで、本当の問題が何で、

 

 

どう解決したらいいのかが見えなくなり、

「自分を攻撃してくる相手を、攻撃すること」が目的になってきます。

 

ですから、自分を守ることを止めてください。

言葉では、死にません。

必要なら、奥さんの言葉を遮る傘を、あなたが持っているイメージしてもいいかもしれません。

 

 

 

 

・また言っているけど…何か?

・このヒステリックの奥には何があるんだろう…?

・今日は、なんじゃろか…。

・何々?どうされた…?

・今日は生理なんかナ?

・自分のことを「カエル」とか、違う動物をイメージするのもユニークです。(「ケロ」しか話せない~、(笑))

 

あなたが落ち着ける(守られていると感じる)理由であれば、なんでもいいです。

< p>(自分の中だけのことなので。)

 

そして、

悪かったところを「一部」認めてください。
(実はこれ、何度も言っていることです。)

・○○に嫌な思いさせてたのは、悪かった。

・それは、一理あるね。

・つい忘れてた、ごめんな。

 

ここで、二重丸です。

「よくできました~!!!!!」です。

この二つを実行できると、いつもの喧嘩の流れとは違うのが解るはずです。

感情的にならずに話をすることこそが、問題解決への近道です。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

もう一つ伝えたいことがあるのですが、

その解説については、明日お話しさせてください。

更に、更に関係を高めたい人のための上級編です。^^

 

 

本日もお読みくださり有難うございます。

 

あなたにとって…

 

 

素敵な一日になりますように。^^

 

 

 

 

 

■無料 メール講座配信中

【妻の眠った愛を引きだす10のステップ】

 

 

■妻の愛を取り戻す秘訣がわかります。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブセッション】

 

■妻の愛をがっつり取り戻す人のための4か月間マンツーマンプログラム

【妻の愛を取り戻す Re:ラブレッスン】

 

■遠方、じっくり対応したい方のためのメールカウンセリング。

【妻の愛を取り戻す Re:ラブメール】

 

 

 

 

 


コメントを残す