【旦那さん向け単発セッション】夫婦がうまくいかない『4つの特徴』とは?

奥さんと、喧嘩ばかりであなた自身が傷ついていたり、

妻と、用件意外は口も利かなかったり、

子どもも妻も寄りついてこなかったり、

セックスレスで悩んでいたり、

不倫をされて立ち直れなかったり・・・

ふとしたときに、奥さんとの関係に、

不安や孤独のため息をついてはいませんか?

 

✔ 今まで家庭のことには干渉しないできた。

✔ 以前のように、仲良く暮らしたいが、方法が解らない。

✔ 夫婦関係にモヤモヤとした気持ちがあり、晴れない。

✔ 妻との交流がほぼ無い。

✔ 喧嘩ばかりで離婚の話もでる…。

✔ 妻の感情の変化についていけない。

そんな女ごころに悩む旦那さん向けの【妻の愛を取り戻す単発セッション】を行います。

 

このような変化が出て来ます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

無表情が多い妻だったが、機嫌がいいことが増えた。

妻の価値観を知ったことで、どこに重点をおいて表現したらいいか解るようになった。

楽しそうに話す妻を度々見るようになった。

妻をかわいいと思えるようになった。

二人にとっての充実した関係がどういうものか理解できた。

セックスレスが解消した。

家庭が、自分の落ち着く場所に変化してきた。居心地がいい。

 

私も、今まで数々の「妻とうまくいかない男性の相談」をうけてきましたが、

奥さんとうまくいかない男性には
「典型的な4つの特徴」 があります。

それをご紹介したいと思います。

 

  (1)妻の不満を問題視せず、危機感を感じていない。

 

結婚生活が続くと、お互いに「刺激」が圧倒的に減り、
「育児」や「家事」また「仕事」にも追われ、
「癒す」時間や「共感」してくれる人も少なくなり、
毎日の平凡な生活の中に自分を置きます。
ここまでは男女ともに似たような気持ちでしょう。


しかし、女性はそういうことがどんどん続くと、
恋人の時は、あなたと共有していた「癒し」や「刺激」
「共感」が極端に少なくなり
「つまんない!面白くない!」「刺激がないな~!」と、感じます。

しかし、夫は…毎日の仕事に追われてそれどころではない…という人が多く、
「何気ない日々の中に問題が潜んでいる」とは思わず、
妻の気持ちを置いてきぼりのままにしている人が多いのです。

実は、ここに「気付かない罠」があるのです!

 

  (2)妻の小言を解決しようとアドバイスする。


私も、子どもが出来た当初なんかは、
私も育児に対する不安と、夫が家にいない孤独感を感じていました。
自分が行きたいことへ行けることも無く、
赤ちゃんと一緒に世間から隔離されたような孤独感。

毎食の食事づくりと、洗濯、家事、育児…
どこに自分らしさや自由を求めていいのか解らなくなるものです。

日々、新米ママが子育てをしていると、
当然のように、知識や経験不足からくる
「迷い」「不安」「葛藤」があり、「苛立ち」があります。

そんな時に
「子どもが出来たんだから、お母さんの役割は当たり前!」と思ったり、

「子育ては母親の役割だから」
「そんなマイナスに考えずに…」
「もっとこんな風に考えれば…」

等とアドバイスしていては、絶対にダメです。

男性は、「問題」が出てきたら「解決」に向けて行動を起こしたり、促します。

女性は、「問題」が出てきたら、
その経験を「共感」することから始めないと、

あなたの意見に聞く耳さえも持てないのです。

その結果、「夫には理解できないこと」 「言っても無駄」
または、「どうせ、私が悪いんでしょ。」と言った解釈になり、
夫のことを受け入れたくなくなります。

心のつながりは…揺らぐどころか、
あなたの知らない間に「離れて」いきます。

 

  (3)妻の変化を感じてはいるが、関係性を深めようにも、具体的に何をしていいか、身動きとれない状態になっている。


毎日一緒に生活していると…

「妻から嫌なこと言われる」
「楽しくない」
「イライラであたられる」など、

不快な思いをすることも少なくないでしょう。
我慢して「全く」表現しない妻は少なく、
何かしらの「言動」で表現してきます。

不満が溜まれば溜まるほど、
その言葉に「感情」たっぷり乗せて話をしてくるでしょう。

夫に理解してほしいから、
女性は話を、より具体的にしてくる訳です。

しかし、これは夫からすると、
忙しい時に、不快な感情を振ってこられ
面白くないでしょうし、

妻の言動に「理解」が出来ないことも多いでしょう。

また、「感情」を乗せて話をされると
冷静な話も出来なくなり、
妻が「不満」や「怒り」を感じていることは解るけど、

具体的な「要望」が解りづらく、
「解決手段」はもっと解らなくなります。

妻の感情を
「いつかはヒートアップした熱も冷めるだろう…」
と放置し、時間が解決することを祈ります。

しかし、放置すること、時間を置くことが…
火に油を注ぐことになろうとは、思ってもいないのです。

 

  (4)女性の身体や感情の変化を理解していない。

 

これは、みなさん理解されていないくて、当然です。

急に感情的に怒りだしたり、よく泣いたり、
腹を立てたり、精神不安定だったり、
イライラしてたり、

あなたが、外で働いて帰って来て、
妻から子どもの愚痴を聞かされたり、

ホッとしたい時に
女性特有の「感情」をあらわにされると、
腹が立たったり、ストレスになったりで、

あなたの方が感情的になってしまうこともあることでしょう。

ですが、これは、子どもが眠たい時に泣くのと一緒で、
女性特有のホルモンや感じ方が
そうさせていることが殆どです。

男性からすると、
「ちゃんと考えているのに何故?」と
腹立たしく思うこともあるかもしれません。

しかし、そのまま無視したり、
放置すると…状況は悪化していきます。

この「解りやすい4つの特徴」は、
典型的なタイプを例にご紹介しましたが、

これには適切な対処の仕方があります。

また一方で、夫婦の性格も状況も、それぞれに違いがあります。

あなたのお話をよくお聞きすることで、
れぞれの夫婦の形に合ったにベストな解決策があります。

それは、私のところに来て頂ければ、いくらでもお話しますよ。^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す