ママ向けコラム心のあたたかさを測ろう。

6月は「心の検温」の時期!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

6月は、梅雨の時期にも入り、

屋外でリフレッシュできる時間も減り、

イヤイヤ期の子どもにイライラしたり、

気が利かない旦那に更にむかむかしたり…(笑)

 

気候や気圧も関係して、

スカッとした気分になれないもの。

ですが、そんな時ほど、

「あなた自身の内面を見つめるチャンス!!!」

…ということで、

『あなたの心のあたたかさを測ってみましょう。



6月の体温計その1

 

それは、『あじさい』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あじさいは、赤色や紫色、青色など、

様々な色がありますよね。

土の酸度(pH)によって色が変わるとも言われています。

ちなみに花言葉は「移り気」。

まるで私たちの気分の様ですね。(笑)

イライラしたり楽しかったり、

自分の気分を花の色なら何色か、

例えてみるのも面白いでしょうね。

雨の憂鬱な日に、

色鮮やかに咲く花を見ていると、

とてもほっとした気持ちになれます。

あじさいから自分の心の変化を感じて見ましょう。

 

6月の体温計その2

 

 

その近くにいるであろう…昆虫(?!)

それが、『カタツムリ』です。

 

 

雨の日に、のっそりのっそり

触覚を伸ばしながら、

自分のペースで歩んでいるかたつむり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もしっかりもう見つけましたよ。

6月の雨に打たれようとも、

必死に葉っぱにくっついて居る姿をみると、

愛着も沸くもの。

「でんでんむ~し、む~し♪」って

鼻歌を歌いたくなりますよね。(笑)

そんな方は、

日々の中の幸せの温度計が高い方。

よくよく子育てに頑張っていながら、

余裕を生み出せる自分自身を褒めてあげましょう。

 

6月の体温計その3

 

 

それが、『月』です。

 

 

 

 

 

 

 

子どもが小さくまだ忙しいあなたは、

月を見る余裕はあるでしょうか?

子どもがやっと寝た…と、ホッとして眠るかもしれませんね。

しかし、たまには神秘的で美しい月を見て

心を落ち着かせるのもいいかもしれません。

地球も自分も宇宙の一部である、

とそう思えたり、しますよね。

月明かりが綺麗だったり、

寝るときに月明かりだけで眠るのは、

とても贅沢な気持ちになります。

見ながら寝れたら、

尚のこと、です。(笑)

私たちは眠ることで疲れをいやし、

月を見て落ち着くことで、

こころを浄化しているのでは、と思います。

 

忙しい時は、月を眺める余裕もないですからね。

以上、こころの温度を測る3つのポイントでした。

この時期当たり前に存在する3つ。

それを探して、どう感じるか…

あなたのこころを感じてみてくださいね。

心の感度が低いか、高いか、測ってみて、

徐々に、身近なことからでも、

幸せを感じられるようになるといいですね。

 

それでは、今日も、

あなたにとって素敵な一日になりますように。


コメントを残す