【ママ向けコラム】 1月号  超簡単な『自分を認める方法』

こんにちは。^^

山下 史仍です。

さて、1月は、正月や三連休と、

ゆっくり過ごすことも多いですが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

ゆっくりと過ごせればいいですが、

長期連休があると、小さい子どもを持つママは、

「まって、そっちに行ったら危ない。」

「もう~、どうしてこんな時にワガママ言うの!?」

「泣かないでよ~」

と胸をハラハラさせたり、

子どもながらの言動に困り果てたり、

他の人から見られる視線が気になったり、

義母の言葉にストレスを感じたり、

また連休は、

旦那さんへの言動にもストレスを感じることも

どうしても多くなってしまいますよね。

過ごす時間が多くなればなるほど、

気が利かない旦那にイライラしたり、

姑の話にかばってくれなかった不満をぶつけてしまったり、

意見が衝突したり、、、

「こんなに大変なのに、

誰も解ってくれない…。」

そう思うものです。

「ゆっくりしたいけど、

子どもがいるから、ゆっくりできない。」

「旦那が協力してくれないから、

私が一人でしないといけない。」

そう思うかもしれません。

でもね、そんな時ほど、

自分の内面と向き合う事は大切です。

とっても簡単な『自分を認める方法』です。^^

あなたに「子どもが寝た!」など、

ほっとする時間が出来たら、

「わたし、すげ~!!!」と言ってみてください。(笑)

すると…脳は考えます。

「何がすごいのか…」を勝手に考えてくれるんですね。

続けて「例えば…」と言ってみてください。

「例えば、さっき子どものワガママに笑顔で応えたし…それに…。」

をどんどん続けて、行動したこと、

感じたこと、肯定的な想いや言葉を、

10個以上出してみましょう。

・子どもに関すること

・夫に関すること

・家庭運営に関すること

・ママの役割(家事、育児など)に関すること

・感情に関すること

そこから

「あなたがやっているところ」=「すごいところ」を取り出します。

そして、最後は「やっぱり私ってすごい!」で締めくくりましょう。

母って、本当すごいんですよ。

子どもって、奇跡的に命がお腹に宿り、

見返りなく充分に愛を注ぐべき対象が、急に出来て、

10か月お腹で育まれ、

その後、天使のような子が生まれます。

 

それからは、激動です。

ホルモンの変化もありますし、

子育ての不安、孤独、

「今まで出来ていたことが出来ない」

できない不満などの感情の上下があります。

子が育てば、別の課題もあり、

一緒に乗り越え励まし、成長していくのがママ。

そして…何よりも、

=====================

どんなママであっても、

子どもはママのことが大好き。

=====================

だからこそ、ママ自身が自分を見つめ、認め、

ストレスの少ない状態を保つことが、健康的で、

子どもへ素直に「大好き」と伝えられる状態に繋がります。

例えば「同じことをしてくれるママ」だったとして…

Aさんは…ママ自身が自分を認めているママ。

Bさんは…否定的で「何も出来ていない…」と思ってしまうママ。

「大好き」と子どもから言われて、

素直に受け取れるママはどちらでしょうか?

すぐに解るでしょう?

===============

子どもに『何をしてやっているか』も

確かに大切ですが、

ママ自身が『自分をどう評価しているか』も、

とても大切です。

===============

『すげーママの子は、すげー子ども』です。

あなたの尊敬する人や、世の中で影響力のある人も、

全て、母親から生まれてきました。

女性であることを誇りに思い

あなたのやっていることを認めて、

あなた自身が褒めてあげてくださいね。^^

いつもお疲れ様です。

それでは、素敵な一日をお過ごしくださいね~