セックスレスになる夫婦と、ならない夫婦…違うのはココ!

こんにちは~、

Re:ラブカウンセラー山下 史仍(やました あやの)です。^^

今日は、ご質問にお答えします。^^

 

========================

 

セックスレスになる夫婦と、ならない夫婦は、何が違いますか?(40代・女性)

 

========================

 

というシンプルなご質問です。

ホント、考えるところですね。

 

いくら容姿やスタイルが良くても、セックスレスにならない訳ではありませんし、

お互いに仲がいいと思っていても、セックスだけはしない…という夫婦もいますからね。

 

お互いにセックスの重要度が低ければいいですが、

片方が、セックスについて考えこんだり、セックスレスについて悩んだり、ということであれば、

何か対応を考えた方がいいかもしれませんね。

 

セックスレス…私も悩んだ問題なので、理解できます。

 

実は、セックスレスになるか、ならないか…

理由が四つあります。

 

========================

 

①昼間のコミュニケーションで、お互いの気持ちの交流があること。
(セックスへのハードルが下がります。)

②軽いキス、ハグなどの適度なスキンシップがあること。
(軽いふれあいが、夜への潤滑油になります。)

③お互いに楽しみを見つけ自立しつつ、必要なところは、頼り補っている意識があること。

④セックスに対するあなたの思い込みを「フリー」にすること。
(自由にしてあげて~)

 

========================

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、セックスの技術、またスキルではありません。(笑)

だから、やらしい下着を着ること、でもないんです。

「やらしい下着を着たり、ぶりっこしたり、セックスアピールをしたら、セックスレスは解決する!」なんて言われるカウンセラーもいますが、

そこではありません。逆に引かれる可能性だってあります…泣

もっと自分らしく楽に…で、いいんです。^^

 

 

例えば、あなたも、日ごろ話もあまりしないのに、セックスを強要されたら嫌ではないですか?

「は?そこだけ?」みたいな…。

自分勝手なイメージで、やりたくなくなるでしょ?

何故か?答えは簡単。あなたのことを考えてくれていないから。

 

「ふれあいの12段階」って聞いたことありますか?

動物学者のデズモンド・モリス氏の言った親密度の段階です。

1)目から身体
2)目から目
3)声から声
4)手から手
5)腕から肩
6)腕から腰
7)口から口
8)手から頭
9)手から身体
10)口から胸
11)手から性器
12)性器から性器

 

(1)だと、例えば、私の目から相手の身体を見るという最初の段階になる訳です。

少しづつ親密になっていっている段階です。

これは、お付き合いするときにも当てはまりますが、

一旦関係性が出来ると、(1)から急に(12)を要求したり、

されたり…なんてことも起こるのです。

お互いに、目と目を合わせもしないのに…、セックスレス解決しそうですか?

例え、望み通りセックスできたとしても、何か不満が残る…。

イケない、思った通りじゃない…。なんて。

そんなときは、この手順に当てはまってない場合が多いんです。

※手順ありきに聞こえるかもしれませんが、気持ちが沿っているかどうかが重要です。

 

通常、段階を経て関係性を築き、セックスに至るものです。

そのプロセスを大事にしてくださいね。

 

それと…

あなたのパートナーは、悩んでいるあなたより、

笑って余裕のある魅力的なあなたとセックスしたいですからね。^^

 

それもお忘れなく。

 

セックスレスを解消しようと思っても、一人ひとり力を入れるところが違うので、

詳しくは、個別にご相談くださいね~。

 

ご感想、ご質問などありましたら、ご連絡お待ちしております。

本日もお読みくださり有難うございます。

 

あなたにとって…

素敵な一日になりますように。^^

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

男性向け メニュー

■妻の愛を取り戻す秘訣がわかります。

妻の愛を取り戻す・単発セッション
http://yamashita-ayano.com/2017/08/11/counseling/

妻の愛を取り戻す・Re:ラブメール
http://yamashita-ayano.com/2017/08/23/830/

■妻の愛をがっつり取り戻す人のための4か月間マンツーマンプログラム

妻の愛を取り戻す・Re:ラブレッスン
http://yamashita-ayano.com/2017/08/23/lesson/