男性には知っていてほしい「○○行動」女性はキュートに「○○○み行動」

こんにちは。山下 史仍です。

さて、今日は、

こんな悩みの奥さまからのご質問です。

====================

長女が誕生して、

もう3年もセックスレスです。

それだけでなく、毎年の私の誕生日プレゼントはありません。

毎年、少し期待していた気持ちもありましたが、

毎年裏切られると、幻滅に近いものがあります。

試しに何度かバレンタインに渡してみたのですが、

ホワイトデーは何のお返しも無いです。

結婚記念日さえも、何もしてくれません。

これじゃ、家政婦と一緒ですよね。

悪い人ではないのですが、

一緒に居るのがとても苦痛です。

Ⅿ・Oさん 41才(女性)

====================

女性の皆さま、

気持ちが解りますよね…?(笑)

メルマガみてくださっている旦那さんは、

「あ~わかる~」「でもそれじゃダメなんよ。」と

思われているかもしれません。

間違いなく、男女の感覚の差、

価値観の差があるんですね。

プレゼントを渡さないから…、

セックスレスだから…、

結婚記念日忘れるから…、

 

でも、だから…「愛」が無いとは言い切れないんですね。

少し、難しい話しをしているかもしれません…。^^;

 

旦那さんの話をしましょう。

まず、旦那さんに、「私のこと好き?」と聞いたら、

どんな答えが返ってきそうですか?

はぐらかす?

真剣に答えてくれる?

とりあってくれない?

照れてしまう?

 

じゃあ、旦那さんに、

「私を愛してる行動って、どんなことで示してくれてるの?」

と聞いたらどうでしょう?

何と答えそうですか?

女性からしたら、

「つまらない…そんなこと…!?」

と思う答えかもしれません。

 

例えば、

「そうだな~、毎日家に帰ってくること。

そして、給料を家に入れてること…、かな。」

と言うかもですね。(笑)

 

他にも、

「俺が、お前を愛してる証拠は…、

家族でたまに旅行にいくことあるだろ?あれだよ。」

 

「は~?そんなこと…?!

あれは、子どもたちが喜ぶからでしょ?」

と、呆れたくなるでしょう。

 

 

何故なら

女性が求めているところは

そこでは無いから…。

 

====================

女性が欲しいのは、

ケアされたい、愛されたいのです。

====================

 

少し考えてみてください。

奥さんの役割を振り返ってみてください。

家事

毎朝のお弁当づくり

掃除

食事作り

育児

保育園、学校等の連絡や行事の参加

旦那さんの世話

クリーニング出し

家族のとりまとめ、

子どもからの相談、

育児の悩みの解決方法を知る…など

…解ります?

 

====================

 

全て、「他人をケア」すること、なんです。

 

====================

 

旦那さんの仕事着の洗濯、

食事の用意、

掃除…等々

これら全てが、

他人のケアなんです。

愛情を育むには2つの形があります。

 

====================

1、ケア行動

2、愛情表現

====================

 

しかしながら、

男性は、ケア行動しない方が多いのも事実。

奥さんのために、休みの日は昼食を作ってくれたり…、

なんて、多くの人はしません。

 

では、愛情表現は?

日本人男性は、苦手な部類ですよね。

 

「今更…こんなに言ってないと、

好きっていうのも恥ずかしい…。」

「近い存在だからこそ、言えない…。」みたいな。

 

恐らくMさんも、

一緒にはいるけど、なんか満たされないし、

自分ばかりが家庭の犠牲になっている…

そう感じているかもしれません。

 

そりゃ、苦痛になりますよね。

それなら、このメルマガをご覧の男性は、

どうしたらいいか解りますか???

 

そう、まずは、ケア表現をしてください。

・どこにいきたい?

・○○(名前)はどうしたいの?

・俺がやっててあげようか?

・結婚記念日だったから、買ってきたよ。

・気になったから、玄関の電球変えといたよ。

そういう、日ごろ奥さんが当たり前にしている…

「ケア行動」が嬉しいのです。

 

じゃないと、奥さんには、全く伝わらないです。^^;

むしろ、どこで愛情感じるんだよ~!!!!

って、思われているはず。(笑)

 

ただね、Mさん、

多くの男性はこれを怠ります。

 

いつもの生活に流されて、

奥さんにケアしてもらっているのが、

普通の形…になりがちなのです。

 

ですから、Mさんが出来ることは、

====================

やって欲しいことは伝えることです。^^

====================

 

「バレンタインお返し待ってるね。

あなたの愛情だと思って受け取るから、よろしく!!(笑)」

 

「結婚記念日は、○○でディナーしたいんだけど、

○日に行けないかな?」

 

「誕生日、どうしても○○が欲しい~!!!」と巻き込む!!!

あなたの明るさとキュートさで、巻き込んでいくのです。

 

初めはその良さが全く分からない旦那さんは、

仕事の時間が減るとか、

めんどくさそうな顔をするかもしれません。

 

何故なら、一緒に食事にいく魅力、

楽しむ魅力をすでに忘れている…

かわいそうなパパなのです…。そうそう。

 

男性は男性で、多くの仕事を背負って大変だからこそ、

そんな時間が必要なのですが、

効率、勝敗、能率、達成…

最後までやりきることを考えるのが左脳型。

 

目標達成するための理論で考えると、

甘い日の出来事はさようなら…

しているのが殆どなのです…。

いや~旦那さんも寂しいよ?

目標達成して業績を上げて、会社での信頼も厚くなって…

ホッとしたら、

嫁さんから三下り半突きつけられた…みたいなことも多いです。

 

家庭円満の為にも、

Mさんから、仕掛けていきましょう。

まずは、旦那さんは「愛」が無い訳ではない、と信じてください。

一度、

「私は、あなたの愛情は何処にある?って思う事があるけど、

あなたは私から愛情って感じることある?」

って聞いてみてもいいかもしれません。

 

「ん?ご飯作ってくれるとこ。」

など話されると思いますよ。

 

その感覚の差にびっくりするはず。(笑)

 

 

それでは、今日はこの辺で。

本日もお読みくださり有難うございます。

あなたにとって…

素敵な一日になりますように。

 

**********************

メルマガ登録がまだの方は、こちらからご登録ください。

山下より夫婦関係に役立つメルマガを配信致します。^^

↓  ↓  ↓  ↓  ↓