夫婦関係がうまくいく2つのコツ。

 (0)あなたの夫婦関係、うまくいっていますか?


「パートナーの言動に一喜一憂してしまう…」

「夫婦関係がうまくいかないけど、

でも、前向きに関係構築した方がいいのかな…」

そんな時まず、何をしたらいいの…?

そう思われているあなたへ。

あなたは、ひょっとしたら悲しみ落ち込み、

どうしたらいいのか解らず、

動くことが困難な時期かもしれません。

そんなときは、この2つを見直してみてくださいね。^^

===================

(1)本来の自分の椅子に座ること。

(2)家族・夫婦ファンタジーを捨てること。

===================

では、まず

 (1) 本来の自分の椅子に座ること。

「本来の自分の椅子」とは、何のことでしょうね?

多分、よく意味が解りませんよね…^^;

これは、あなたが本来いるべきはずの

===========================

あなたの安心する

「心理的な居場所であり、

あなた自身の人生の操縦席」のことです。

=============================

人は、調子がいいときは、

無意識に迷わず

「自分の人生の操縦席」に戻るのですが、

悩んでいたり、

苦しいとき、辛い時には、

そのいるべき場所を間違えることが殆どです。

「ああ、こんな筈じゃなかったのに…」

そう思い、

・パートナーの言動に過度に反応したり、

・パートナーを追跡行動したり、

・LINEの内容を盗み見したり、

・「自分が悪かった」と、反省しすぎて、

パートナーの言うがまま、言う事を聞きすぎたり、

・パートナーが加害者で、

自分は被害者という構図から抜け出せず、

過去の出来事を何度も繰り返し思い出してしまったり、、、

パートナーを責めたり、自分を責めたり…。

・「どうせ…○○だったんでしょ。」

・「だって、○○が良かったとか言い出すんでんしょ。」

・「でも、あなたが言ったんじゃない!」

と怒ったり、

ネガティブスパイラルに入ったりしてしまいますね。

とても苦しい時期です。

同じ思考が繰り返され、

パートナーをより、信じられず、

自分自身もどうしていいのか、

迷い、

舵をきれなくなってしまいます。

そんな中で、未来に希望を見出すことは、

恐らく困難なことでしょう。

ですから、

その気持ちを味わいつくし「もうイヤだ!!!」

というくらい味わったら、

自ら、脱することは可能だと覚えておいてください。

===================

まずは、

あなたが本来いたはずの、

あなたの人生の操縦席に戻り、

以前のように運転してみることが、

あなたらしさを取り戻し、

より素晴らしい人生を作ることに繋がります。

===================

それは、あなたもきっと感じている筈です。

悩んでいるときは、

自分の椅子に座る自信が無かったり、

「あなたが決めて」と決断を他者にゆだねたり、

自分自身が苦しかったり、

どう考え、太刀打ちしたらいいのか解らなかったりで、

パートナーの言動に一喜一憂し、

自分の本来いるべき場所(人生の操縦席)に、

パートナーを座らせて、主導権を渡したり、

ほんの一回行った占い師を、その椅子に座らせたり、

若しくは、人生の操縦席 に不在…だったり。

そうなると、

自分の人生なのに、誰も舵をとれません。

ですが、悩んでいるときは、そんな風になるものなのです。

どうでもよくなったりしますよね。

そして、可能なら憎しみをパートナーに届けたかったり、

悪魔の力さえも借りたい…。

そんな気持ちにもなったりする訳です。

私自身もそんな経験があります。

結果、自分なんか…と落ち込み、

負のスパイラルに入る訳ですが、

悲しい、、辛い、孤独、

みじめ、、、。

なんか、アホみたいだな~、

もう死のうか…。

ああ、でも死ぬのは、大変だから、

誰か、私を殺してくれたらいいのに…、

と本気で思ってました…。

でもね、コツがあるんです。

(1-2) 負のスパイラルから、正の逆転スパイラルに入った…そのコツとは…?

それが…、

「 自分の想いを見直したから。」

そしたら、

ネガティブ感情の奥深くに、こんな想いが眠っていました。

今の状態が嫌で、抜け出したいんだ。

嫉妬するのは、
私がもっと向上したいという現れなんだ。

どこかで、「それは自分が出来る」と

思っている証拠なんだ…。

それらの想いに気付いた時、

「自分の人生、どうしても変えたい!」

と思いました。

その想いに気付けたとき、

放棄していた自分の心の操縦席に、

乗って、自分の人生の舵をきって、

例え間違っても

自分の人生を歩んでいこうと決断したのです。

あなたの中にも、あなたの人生の操縦席があります。

まだ乗っていないのなら、

気分に落ち着きを取り戻し、

もう一度、乗ってみてくださいね。

「一歩踏み出そう、」「なにか変えよう、」

その今の決断で、

あなたの3か月後、1年後、3年後…

人生の満足度は

かなり変わってくるでしょうね。

 (2) 家族・夫婦ファンタジーを捨てること。

「ファンタジーって何?」と思われるかもしれません。

ファンタジーとは、空想、夢、幻想…などのことです。

恐らくあなたも、家族や夫婦に対して、

なんらかのファンタジーをお持ちだと思います。

例えば、

・家族は、あたたかく辛い時に支え合うものだ。

・家族は、親と子がはなれず、共に暮らすものだ。

・一緒に食事を食べてこそ、家族だ。

・夫婦とは、愛情を伝え合ったり、言い合ったりするものだ。

・夫婦に隠し事はなく、全てをさらけ出してこそ、
信頼感が生まれるものだ。

・夫婦は共に気遣い合うのが、夫婦関係だ。

・セックスがあるのが、夫婦だ。

これらを見ていて、

どんな気持ちになりましたか?

「いいな~」「そうそう、、そうなりたい。」

「いや、違うね。」

様々な意見があると思います。

しかし、少なからず、

こういったファンタジーを人は持っています。

しかも、皆が同じファンタジーではなく、

個々人で違います。

・家族が一緒に住めないなんて、

それは家族じゃない…と固執したり、

・口で愛情を伝えないなんて、

そんな夫婦は夫婦と呼べない…だったり、

・普通は家族って、○○の形が当たり前でしょ?

・離婚は悪で、婚姻の形が…良

などと思うあなたの理想像です。

この形(=家族ファンタジー)があるお蔭で

夫婦や、家族関係も頑張ったりはするのですが、

頑張りつくして嫌気が差し、、、

「この理想の家族の形が創れない・・・」そう思うと、

人は普段なら手放せるものが、

手放せず、固執したり、

執着したり意地になったりしてしまいます。

結果、パートナーとの関係を育むどころか、

溝は深まり、

離婚は悪だからこそ、別れられないと嘆いてみたり、

結果、仮面夫婦や不倫などに発展したり、

不満を持ち続け、

夫婦生活に希望を持てなくなってしまうのです。

そう、

===================

一件良さそうな、

家族ファンタジーこそが、

あなたの今の問題を大きく感じさせ、

理想と現実のギャップに敗北感を感じ、

前に進むことを、

諦めに向かわせることだってあるのです。

===================

じゃあ、どうしたらいいと思いますか?

それが、、

自分の中の『家族ファンタジーを認識すること』ですね。^^
__________________________________

そういう理想像をもっているんだ、と。

そして、それが出来たら、

私の夫婦関係は、完璧じゃないけど、

「それはそれでいいんだ…」と、

認め受け入れることも大事です。

家族って、

所詮不完全な人間の集まり、

完璧には作れません。

ですから、

まずは、今のそのままを受け入れるのです。

____________________

家族の形は、様々でいいのです。

週末婚だって、

別居婚だって、

レスだって、

子どもに会えなくたって、

何も、

自分なりのファンタジーに合わせる必要は無いのです。

____________

(2-1) 理想と現実が違うのは当たり前です。

まずは、あなたの中に、

家族ファンタジーがあって、

今は、それとは違う状況であることを知ったら、

===================

「それは、それでいい。

家族の理想像とは違うけれども、

それも家族の形としては間違いじゃない。」

===================

と認めることです。

(※DVなどの場合は、ダメよ。

精神的なものであってもね。

早めに対処くださいね。)

悲しくても、辛くても、

それでいいです。

同じ状況になれば、

みんなあなたと同じように辛いのですから。

「あなたの創りだした理想」と、

「今実際に作った家族の形」

それが違っただけです。

「思い描いていた理想と創りだしたものが違うから…」

と必要以上に嘆き苦しむ必要はありません。

元々、自分が創りだしたイメージですから。

夢であり、憧れですから。

それが、あなたの中で解ったら…

===================

なればいい!!!

幸せになっていいよ!

自分の未来のために。^^

===================

今の家族や夫婦関係を受け入れた上で、

変化させていきましょう。

理想の形に見合った形に変化することは可能です。

それには、幸せのイメージを思い描くだけでは、

ダメです。

イメージを思い描き、

設計し、毎日積みかさねる。

当たり前ですが、人間関係もそうです。

あなたが関係性を創っていくのです。

…「だって、でも…

旦那に幸せにしたもらおうと思って

結婚したのに…?」

と、聞こえてきそうですが、(笑)

ダメですよ。

幸せにしてもらうよりも、なってください。

(2-2) 幸せになりたいなら、自分がなるの。

能動的に幸せになるの。

だって、あなたの物語でしょ?

ストーリーの主人公はあなたですから。^^

それでは、今日はこの辺で。

あなたにとって素敵な一日になりますように。

PS.このようなメルマガを配信しています。

ご希望の方はこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントを残す